LGPKIにおける自己署名証明書


ダウンロードについて
  LGPKIでは、次の自己署名証明書を公開しております。
 
LGPKIにおけるブリッジCAの自己署名証明書ダウンロード
LGPKIから発行された職責証明書のトラストアンカー(信頼点)であるブリッジCAの自己署名証明書です。
ブリッジCAは、平成26年9月13日にCA鍵ペアの更新を実施し、新暗号の新しいCA鍵ペアにより発行した自己署名証明書です。
CA鍵ペア更新前の自己署名証明書はこちら

LGPKIにおける組織CAへの中間CA証明書ダウンロード
中間CA証明書は、LGPKIから発行されたブリッジCAから組織CAへの相互認証証明書で、新暗号でのCA鍵ペアの更新に伴い、平成26年9月13日に新しく発行されました。
CA鍵ペア更新前の中間CA証明書はこちら
LGPKIにおけるアプリケーションCA G3 Rootの自己署名証明書ダウンロード
LGPKIにおける自己署名証明書及び下位CA証明書を発行するアプリケーションCA G3 Root(第三世代)の自己署名証明書です。
LGPKIにおけるアプリケーションCA G3 Subの下位CA証明書ダウンロード
LGPKIにおけるWEBサーバ証明書等を発行するアプリケーションCA G3 Sub(第三世代)の下位CA証明書です。
LGPKIにおけるアプリケーションCA G4 Rootの自己署名証明書ダウンロード
LGPKIにおける自己署名証明書及び下位CA証明書を発行するアプリケーションCA G4 Root(第四世代)の自己署名証明書です。
LGPKIにおけるアプリケーションCA G4 Subの下位CA証明書ダウンロード
LGPKIにおけるWEBサーバ証明書等を発行するアプリケーションCA G4 Sub(第四世代)の下位CA証明書です。
インストール方法について
  証明書のインストール方法は、使用するアプリケーションによって異なりますので、 インストール方法につきましては、ブラウザ等のアプリケーション提供元へお問い合わせください。
LGPKIアプリケーション認証局自己署名証明書のフィンガープリントについて
  自己署名証明書をインストールする際には、自己署名証明書が改ざんされていないことを確認するために、表示されるフィンガープリント(拇印)と、本ホームページのフィンガープリント一覧に表示されるフィンガープリントと相違がないかを確認し、自己の責任においてインストールを行ってください。
  LGPKIの各CAから発行された自己署名証明書のフィンガープリントについては、本ホームページのほか、地方公共団体情報システム機構(J-LIS)のホームページのフィンガープリント一覧においても確認できます。



戻る